「クラウドファンディングでトーイを開発する!」

 

こんな夢のような計画を立て、見事に大成功を収めたのはNY在住のふたりの女性、ジャネットとアレキサンドラ。
マサチュッセーツ工科大学で機械工学の学位を取得したジャネットと、コロンビア大学で心理学を研究していたアレキサンドラという、最強の組み合わせのふたりが立ち上げたブランド「Dame」は、「女性のものは、女性がつくる!」をモットーに、女性たちへの入念なリサーチから生み出される、丁寧なトーイづくりを続けています。

 

その業績は、ハフィントンポストなど世界中の多くのメディアでも紹介されるほど。今、最も勢いのあるトーイブランドです。

そんなDameから、しっかりフィットするトーイ「Pom」が届きました。一見シンプルなデザインの裏に、実は、たくさんのギミックを施すのが得意なDame。
今回のPomには、どんな仕掛けがあるのでしょう?

特筆すべきは、手に取った瞬間、まるで「私専用につくられたオーダー品?!」というフィット感。
小さな女性の手の平にもおさまるサイズと形状は、人間工学に基づいて設計されています。

あてるだけのトーイにフィット感ってそんなに大切なの?と疑問に思わる方もいらっしゃるかもしれません。が、持ち手に負担をかけないこと、無理ないポジションでフィットすることは体感と直結しています。
さらに、すごいのは、本体の中心部に芯が入っていないため、やわかくてフレキシブルなこと!
これにより、角度や当て方を自分の心地良い場所に添わせて調整することが可能になりました。

また、今回のDameはもっちりプニプニとした質感がお肌にとっても心地良いです。
これまで、Dame製品のシリコンは表面がサラサラとした質感のものが用いられてきましたが、Pomでは吸い付くようにやわらかい医療用シリコンを使っています。
この質感はローションとの相性もバツグン!もちもちした触感を是非感じてください。

電源は、卵型にくぼんだ「凹み」がスイッチ。
カチッと短くクリックするのではなく、振動が始まるまで長く押し込んでください。
電源オフにする際も同様に長押しします。
振動パターンは全部で5種類。電源スイッチをクリックすると切り替わります。
また、強弱を切り替えるスイッチは、電源ボタンの反対側。グリップしたときに親指が自然にあたる小さな丸い突起が強弱ボタンです。

さて、肝心の振動パターンは以下の5種類

1.小刻みに振動し続ける通常パターン(スタート時はこちらから始まります)
2.波がうねるようなパターン
3.緩急のアクセントが強いリズミカルなパターン
4.坂を駆け上がってからストンと落ちるようなパターン
5.携帯の振動のように一定間隔で振動を続けるパターン

お好みのパターンを選んでくださいね!

振動レベルは全部で5段階。
さすがのDameらしいパワー系の強振動はすごい!
5段階目ともなると振動が、手の平で持っているPomの振動が肘上まで伝わってくるレベルに思わず声をあげてしまいます。
ここまでのパワー振動なのに、動作音は非常に静か。
強力な振動を楽しみたいけど、周囲に音が聞こえてしまわないか心配・・・という方には本当にオススメです。

 

そんなときも、いちいち、手のポジションを変えてスイッチを探す必要のない設計です。グリップしたままの状態で、親指でクリックするだけです。

私にしっかりフィットする、Pom。
お気に入りのトーイについに出会えた!そんな気持ちでいっぱいです。

※強く曲げたりねじったりすると故障の原因になりますのでお気をつけください

まるで自分専用のフィット感Pom ポム Jade

SKU: 813686020312
¥15,200価格
  • ●素材: シリコン
    ●サイズ:全長88mm 幅57mm
    ●重さ:84g
    ●音: 小☆☆☆☆大
    ●充電方法:USB
    ●振動パターン:5種類
    ●振動強弱: 5段階
    ●防水: 完全防水
    ●保証:1年
    ●メーカー:DAME products
    ●生産国:中国

MOOND by LPC  大丸梅田店

〒530-8202 大阪市北区梅田3-1-1 5F ミチカケ
TEL. 06-6343-1231(代表番号)

営業時間:日~木 10:00~20:30

金・土 10:00~21:00

休業日: 元日

​MOOND by LPC メールマガジン

icon_instagram.gif
icon_twitter.gif

© 2019 MOOND byLPC