ケアが必要?デリケートゾーンケアの必要性とケア方法

こんにちは、MOONDの北村です(^-^)v 今日はデリケートゾーンケアについてお話ししたいと思います!


デリケートゾーンについて、みなさんはどれぐらい気にされていますか??

デリケートゾーンに対する認識は大きく分かれます。 気にされている方とあまり気にされてない方とではケアへの意識もそれぞれ。デリケートゾーンも髪や顔と同様にカラダの一部なのに、ケアする事が『特別』だと思われがち...すごく不思議なエリアなのです! MOONDスタッフとして店頭でご相談いただく際にも、『デリケートゾーンケアの必要性』について多くご質問いただきます。 その中でよくお伺いするのは...↓ ●小さい頃あまり触ってはいけないと言われた ●人前で話してはいけないと教えられた ●顔や体、髪を洗うもののようにたくさんのプロモーションがあるわけではない etc…… こういったお話です。 また既にケアにお詳しい方からは...↓ ●デリケートゾーントラブルが起こったことがある ●パートナーとのコミュニケーションで何か嫌な思いをした ●美容や健康に興味があり、色々は調べるうちに耳にするようになり興味が出て深く調べた etc…… と、お話いただく事が多いです!ちなみにわたしは全部当てはまります!笑 わたしも昔は全くの無頓着でしたが、専門学校時代に友人がVゾーンの毛を♡にしたい!と言ってきたことからVIOの脱毛にも興味を持ちケアを開始。 そこからは特に脱毛と保湿以外は何のケアもしませんでしたが、ある日カンジダになった時から目が覚めたかのようにデリケートゾーンのケア用品について調べ始めました!(その時の原因はストレスでした泣)

日本でも関心が高まってきたデリケートゾーンケアですが、入っている成分なども含めてボディケアの中でも一番慎重に選びたいところ!

カンジダ症であったり膀胱炎であったり、デリケートゾーンのトラブルはこういう症状だけでなく日常生活においてもムレやニオイ、また色素沈着などの気になるトラブルなどの多い部位です。 排泄部位でもあるので常に清潔にしておきたいところですが、顔や体を洗うソープのようにたくさんの種類がないのでどれがいいのかわからない…そもそもいつも体を洗う"ついでに"ケアをしていた!という人も多いのでないでしょうか? 実はデリケートゾーンはpHの数値が酸性寄りで、いつもみなさんが使っているソープなどは洗浄力をUPさせる為にアルカリ性のものが多いです。 お肌も弱酸性なのですがデリケートゾーンは粘膜です。 粘膜は皮膚に比べて経皮吸収が43倍と言われています! そこにアルカリ性の高い数値のソープを使ってしまうとデリケートゾーンpHのバランスが簡単に乱れてしまい、また洗った後もきちんと弱酸性に整えるお手入れを怠るとトラブルが起きやすい…! トラブルを防ぐ為にも、毎日のお手入れでデリケートゾーンの環境を整えておくことがとっても大事です。MOONDで取り扱っているソープは全てデリケートゾーンのpH値にしっかり合わせています。

わたしのおすすめはYESのウォッシュ(無香料)とシルクィッドのジェントルフェミニンウォッシュ。


【YES】インティメイト・フォームウォッシュ 無香料 【価格】¥2,400(税別)


YESは海外雑誌やオーガニック化粧品が好きな方からも引っ張りだこのとても真面目なイギリス製のブランドです。 泡タイプのソープでワンプッシュが1回分というわかりやすさもポイント!

オーガニック成分に加えて無香料であるケアアイテムは珍しく、敏感肌や生理中、トラブルの最中にも安心してご使用頂けます。

【シルクィッド】ジェントルフェミニンウォッシュ

【価格】¥2,200(税別)


オーガニックローションでも有名なシルクィッドの専用ソープ。100%ビーガンフレンドリー、アレルギー体質の人に配慮しグリセリン・パラベンを入れずに作られています。ソープは爽やかな「グレープフルーツ&タイム」の香り。人工香料は使用せず、精油やココナッツ、海塩が配合されています。泡立ちもしっかりなジェルタイプです。 そして洗ったあとは潤すのがお肌の鉄則です…!

肌の保水力が低下すると乾燥肌になりターンオーバーがうまくいかず黒ずみになりやすかったり、敏感なお肌はナプキンに負けて肌荒れしてしまったり...全ての悩みの原因となる水分不足を撃退するために、お風呂上がりには必ず保湿をしましょう! 保湿力が上がるとターンオーバーを促進し、古い角質がきちんと落ちます。ふっくらとお肌がきちんと保湿されることで肌トラブルがずいぶん改善されます。 お顔でもそんなことありませんか?(^-^) 年齢と共に乾燥がすすむので、お顔同様にデリケートゾーンもアンチエイジングケアとして是非取り入れてみて下さいね!

YESのケアアイテム。左からウォッシュ(無香料)、ウォッシュ(ローズ)、保湿ジェルのVM、潤滑剤としても万能なWB、シアバター配合のOB。

アンチエイジングとしてもオススメな日々の保湿には、YESのVMがオススメです! 浸透するのが早いのでお手入れしたあともスッキリです!しっかりデリケートゾーンを内側から保湿。 弊社スタッフが更年期トラブルで生じた慢性的な『痛み』を改善する為に行っていたのはOBVMの合わせ技。まずウォーターベースであるVMでしっかりと内側まで保湿成分を浸透させます。その後、オイルベースのOBを重ねて塗ります。そうする事でお肌の表面全体をしっかりコーティングし、水分を内側にしっかり閉じ込める事ができます。 既にトラブルにお悩みの方は、即効性の高いWBもオススメです。また別のブランドでシルクィッドのサテンやユアサイドのデリケートモイストボディミルクも日々の中の潤い不足を感じている方にオススメです。 最後にすこし大事なことを。 わたしはMOONDで働き始め、扱ってるケア製品やデリケートゾーンについてより深く知るようになってから、カンジダ真菌(女性がみんな身体の中に持っています)(カンジダは特別な性病ではないですよ)はグリセリンをエサにしてトラブルを引き起こす1つの原因になっていることを知りました…!! 友人が一度カンジダになったのをきっかけにデリケートゾーン用のソープを購入し使用していたのですが、なかなか良くならず、むしろなんだか悪化している?!と悩んでいました…… 成分を確認したところ、グリセリンが入っているとの事だったのでYESのソープをプレゼントしたことがあります。

MOONDのアイテムは女性同士のプレゼントにもぴったり!

成分に対する反応には個人差があるので、配合のあるエクセンスのINTIME FRESHが肌に合っているというスタッフもいます。 MOONDの取り扱い商品は配合成分、生産過程、企業方針まで...しっかりとお調べし、お客様ひとりひとりに合わせてバリエーション豊富に取り揃えております。 個人的には使用感や香りも大切だと思うので、泡タイプ・ジェルタイプ・無香料・植物由来の香りなどもお好きなものからお選び頂いても良いかと思います♡ 1つのポイントとして、デリケートゾーンのお手入れ用品を選ぶ際の参考にして頂けたらと思います(^_^)

デリケートゾーンのあれこれについてお話しさせていただきましたが、何より大切なことは日々のお手入れとして定着させること! お気に入りのアイテムを見つけて自分の中の"習慣"とすることで、もしかすると今悩んでいるデリケートゾーンのお悩みがスッキリするかもしれませんよ◎ GW中は日々なかなかお手入れできない部分を丁寧にケアしてあげるのもいいかもしれないですね♡(スタッフ・北村)



#デリケートゾーン #デリケートゾーンケア #保湿 #かゆみ #ムレ #黒ずみ #痛み #におい #ソープ #ウォッシュ #肌トラブル #コスメ #美容 #プレゼント #ローション #悩み #北村

送料無料になるお得なクーポンコードなどTwitterやInstagramでお知らせしておりますので、ぜひチェックしてみてください。

Twitter : @moond_by_lpc

Instagram : @moond_by_lpc


MOOND by LPC  大丸梅田店

〒530-8202 大阪市北区梅田3-1-1 5F ミチカケ
TEL. 06-6343-1231(代表番号)

営業時間:日~木 10:00~20:30

金・土 10:00~21:00

休業日: 元日

​MOOND by LPC メールマガジン

icon_instagram.gif
icon_twitter.gif

© 2019 MOOND byLPC